メガネcafe

山田メガネ

ブランド名:
メガネcafe

メガネがだいすきな人と、メガネがちょっと気になるあなたへ
メガネをもっとたのしく!
山田×メガネ。のつくるメガネスキーさんの為のメガネコモノブランド《メガネcafe》
メガネが好きな人に
「かける」
だけにとどまらない、幅広いメガネのたのしみ方をお届けします。
メガネをモチーフにしたアパレル・雑貨・アクセなど。

作品

  • メガネcafe
  • メガネcafe
  • メガネcafe

ツイッター


ブログ

IMG_5543
みなさん「スカーフ」って、使いますか実は、わたしスカーフはちょっと苦手意識がありました・・・首が短いのと、アレンジ難しいんじゃ・・・?という先入観から・・・あんまり使う機会もないままだったのですがせっかく使ってみるなら「当然メガネ柄が欲しい!」と思っていてついにできましたばばーん55×55cmの、使いやすいサイズ感後ほどアレンジ例をご紹介しますが、スカーフ初心者さん苦手意識がある方にも扱いやすいサイズだと思います細かなデザインまで、しっかりくっきり真ん中の Vision test 部分は、肌なじみのいいオフホワイトです「遊び人のメガネクタイ」にも採用したメガネcafeストライプが良いアクセントになりますまずシンプルなアレンジから基本の「バイアス折り」さえマスターすれば、あとは結び目や重ねをキレイに整えるだけです「バイアス折り」をベルト通しに結んだりバッグに巻き付けたり、その先のアレンジは自由自在です【スカーフ/アレンジ】で検索すると、すてきな巻き方がたくさん今回はご紹介できませんでしたが、ヘアアレンジにもおすすめです今週末(4/22)からスタートするeyewearshop 北斗 さんでのコラボイベント(http://meganenote.blog.jp/archives/51906813.html)にてご予約スタートとなります!!! web shopへの登場は4月末~5月上旬を予定しております5/3の「テラスメガネcafe」では、アレンジのレクチャーもしますこんなアレンジもあるよ!など、おすすめがありましたらお知らせくださいませ~(*´ω`*)←メガネカテゴリにてブログランキング参加しています。ぽちっとお願いいたしめがね(0-0*) [...]
2017年4月20日(木)
Source 山田メガネ
IMG_5325
最終日は 「COME(コレクションオブモダンアイウェア)」ヒカリエの会場は、洗練されたメガネ空間となっておりましたいちばんのお目当ては、絶賛愛用中のVioRou新作は 「ねじねじフレーム」 チタンを編んでいるんです細やかな手仕事・・・ すごく軽いですし、ほどよいバランスの「他とかぶらない」絶妙なフレームライン・・・このまろやかなラインは、結構誰でも似合うんじゃないかなっておもいましたお色もわかりにくいけど、使いやすい展開ですそして絶妙といえば、こちらのサングラスたちもとてつもない万能感を・・・かもしていました・・・カーキのサングラスってかっこいいなあ・・・日本人の低い鼻でも、ほっぺのふくっとした人でもかけられる計算されたかけ心地がうれしいそして、見てたのしいかけてたのしい frostカラフルで、大胆で、遊び心をフルスロットルにしたようなパンチの効いたドイツのアイウェアです いや~~~~~~~~~~~~~~~~どれを手に取っても、掛けてもたのしい~~~~~~~~!!!!!!!!!!飽きることのない独走性、たくさんあるメガネブランドの中でも突き抜けているッッッ・・・さて、こちらは転じて無骨な印象さえ受ける、セルロイド眼鏡の 歩セルロイドを、丁寧に丁寧に丁寧に・・・通常の3・・・いや5倍は時間をかけ、磨き上げ・・・そして生まれるこの艶!!!!!!!あ~~~~~~~~~~お写真ではうまく伝わらないけどほんっとに「黒」が美しいんです・・・黒いフレームにこだわりを持っている方なら一度は見て頂きたいキレイな「黒」です・・・丁寧な仕事ぷりと裏腹に、かけるとまろやかなフレームが多いんですこの二層になっているフレームは、上部の艶ブラックで〆て下部の明るいトーンがレフ板効果を・・・つまりリフトアップ待ったなし とのことです(とても良かった・・・!)サイドからみると、ちょっと遊びがあって・・・でもつつましい。そこもとてもグっとくるポイントです 会場では、すてきなメガネ美人さんにもお会いできました左はメガネとお洋服のスタイリスト 浅野千絵さん右は眼鏡スキが高じてメガネライターになったお馴染み 伊藤美玲さん掛けこなしが、いつも参考になるお二人ですそして、駆け込みでKAMURO E×E合同展示会へ・・・駆け込めてなかったのですけどお友達の口利きで、ちょこっと見させていただきましたKAMUROならではの、チャーミングなルックスのフレームがあれこれ気になりました・・・とくに気になったものをいくつかお写真撮らせて頂きました~七角形のフレームは、誰ともかぶりそうにないけどよく馴染みますずっと気になっていた SAY-OH も見れましたHPがとってもかわいいんです・・・collectionのページが、いつまで見てても飽きない・・・http://www.say-oh.com/say-oh-collection.htmlおしゃれで、お茶目なメガネたちは、ちいさなパーツから何から何まで 新潟 でつくられています(*´ω`*)ノさてさて、三日間の「春の展示会」でしたがわたし自身に時間があまりなかったためにすこししか回れませんでしたが・・・雰囲気は伝わったでしょうか一般ユーザーが行ける場所ではないですし商談がメインなので、お写真いいよ!って言ってくださるところもあればそもそも、わたしが入れないブースもありますので、ごく一部を切り取ったレポですがこれらの「春の新作」たちは、順次眼鏡屋さんに訪れます入荷は「せーの!」でスタートではありません。生産や在庫状況でかなりムラがありますのでお気に入りの眼鏡屋さんのSNSやHPなどで新情報をチェックするのがおすすめです←メガネカテゴリにてブログランキング参加しています。ぽちっとお願いいたしめがね(0-0*) [...]
2017年4月13日(木)
Source 山田メガネ
2017-04-12-11-35-44
2日目は 「VOS(ヴィジョナリーズオブスタイル)」5/3(水)のテラスメガネcafeにもやって来る左右非対称な人間の顔にしっくりハマる左右非対称なメガネ レチルドすべてのフレームに 「右顔用」 「左顔用」 がありますこれは【Hitomi】というモデル左右非対称のメガネ、比べると印象がちがうんです写真だとちょっと分かりにくいけど・・・かけるとびっくりしますよ是非テラスメガネcafeで、思う存分かけ比べして欲しいです・・・シートメタルも軽くてかけ心地ばつぐんですデザイナーの伊藤夫妻おちゃめなお二人は、レチルドのデザイナーであり吉祥寺のディーーーープな眼鏡店「グラシアス」のオーナー夫妻でもあります毎日お客様の目と、メガネと向き合う眼鏡屋さんだからこその《こだわり》《気遣い》が詰まってます・・・(しっかり時間をとって行う両眼視検査と、その方に合うメガネにたどり着くまで真摯に向き合う姿勢に定評があります)レチルド春の新作はいち早くテラスメガネcafeでもご覧いただけます女性にうれしい、細やかなアクセントがかわいい仕上がりでしたよ~色選びも女性目線ってかんじで上品なかわいらしさがシートメタルって男性的なイメージですけどやわらかな色合いが、肌なじみよかったです2日目もあまり時間がなくレチルドしかまわれませんでしたがおしゃれな雰囲気の会場にぎっしりとブランドさんが並んでいてとても濃いメガネ空間でした・・・←メガネカテゴリにてブログランキング参加しています。ぽちっとお願いいたしめがね(0-0*) [...]
2017年4月12日(水)
Source 山田メガネ
Source 山田メガネ

コメント投稿

コメント